*All archives* |  *Admin*

2007/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんかいろいろお知らせ

えーっとまず、
先週土曜日。
善行Zにて旅人ライブしてきました。
お客様方がすっげノっててそれに旅人一同引っ張られたカタチだけど、
ハッピーな空間でした。

旅人さんのHPにも、レギュラーサポートベーシストとしてがっつり掲載してもらってます。
今後も旅人ばっつりスケジュール入ってます。
がむばるぞ!



さんざんここに書いてたウラノリCD、やっとできました。
どーーーーしても欲しい!
っていう方はウラノリメンバー、ていうか俺にゆってください。
ディスコグラフィにものっけておきました。
12月、1月とライブもガリガリあります。
1月はウラノリによるイベントです。楽しみ!!




そしてここでは書いてなかったけどmy spaceあります。
なんとなく関わった音源をふらっとのっけておく場所、として使ってます。
聴いて見てくださいまし。
あと、フレンドにもちょーカッコいいひと結構いるんで気になる人はぜひチェキラー。

今週はじつはライブもリハも1本もない!
あれーー?
先週はライブ3本にRECまであったのに。


というわけで休養プラス裏方作業期間かな。

今日は旅人でも一緒のテディ主催のテディパ、いってきます。
友達けっこういるんだろうなあ。
スポンサーサイト
さみ~
20071124061642

電車待ちさみ~な

関内7th Avenueにてオールナイトのイベントでしたー
ウラノリは良くも悪くももーなんかぐっちゃんぐっちゃん。

それにつづいてbarbiさんのバックバンドにもぶっつけでウラノリが乗ることに。
カンペキにセッションだったけど
レゲエってすごいよな。
うまいとか知ってるとかカンケーなくて
もうレゲエってだけで空間がハッピーになっちゃう。

よかったよバルビ。

ボブ・マーリー聞こーかな
異ジャンル殴りこみ

前から新作を発表するたびになんかしら関わらせてもらっていたSOUNDCYCLONE

同人音楽というかなりマニヤックな業界に
ブラックミュージックやソウルの匂いを漂わせつつ切り込む、
しゃばだばを中心に動いてるプロジェクト。

なんかようするにコミケを主な発表の場として
サントラのリミックスみたいのを作ってるみたいです。
ニコニコ動画とかで話題の「エアーマンが倒せない」にも関わってたり、
がんばってるんだ。

そのSOUNDCYCLONEの新作に1曲アレンジ兼プロデューシングで参加させて頂きました。
そしてこれを機にSOUNDCYCLONEへも正式加入。

元ネタはよく知らないんだけど、
上海紅茶館 ~Chinese Teaという曲?をしゃばだばがアレンジしたものを
さらに俺が再構築してみました。

でへ。

コミケで発表するのにあんなブラックに傾倒した音源でいーんだろーか。
殴りこみする気分です。


SAX&FLUTEで親友というか幼馴染みのハラポンにも吹いてもらった。

下は我が家でRECの図。
背景がOfficial感ゼロです。

DVC00019.jpg

カッコイイ音とエロい音、ありがとー!




そして明日は宮澤雄一くんのデモREC、
そして深夜はulanori@関内セブンスアベニューにてライブです。
ついにulanori1st introduction CDもロールアウト!

レゲエバンド、barbiさんとも絡ませていただけるみたい。むっちゃ楽しみ!
ちょっと…待って…うわ…あ、やべ…あれ?…やったー…ぎゃあぁぁぁぁぁぁ

って感じにてんてこ舞ってます。
ulanoriのCDがついに完成。
23日からロールアウトです。
そのためにウラノリ面々裏方作業に四苦八苦中っす。
ウラノリは来年1月25日に企画イベントも控えてて、かなり気合入ってるよー

さらにSoundCycloneの〆切も来週に控え、かつ今週はライブ3本あるという
気がついたらなんか
あれもやんなきゃこれもやんなきゃ状態。
やっべ。

そんななか昨日は病み上がりせ瀬田創太の地元、浅草にて和ってきました。
コンテンポラリーあり、ポップスあり、アカペラありの
ごっちゃセットリストだったけど
すげー楽しかったー

明後日も厚木にてジャズです。
そして週末は怒涛の
2連チャン深夜込みレコーディング込みのダッシュスケジュール。
現場のみんな、オラにチカラを!

今日はリハが中止になったので(マジでお大事にしてねそうた!)
ポチポチと裏方仕事を進めます。すみません進みません。

来週20日、スケジュール1本追加です。

今って昼間はあったかいんだねー
ひさしぶりに昼イチに起きて太陽の見えるところに長時間居る気がするわ。

ケーキ食おうかな


つらつらと。

domino1.jpg


大好きなミュージシャン、いっぱいいる。

人間誰しもそうなのかもしんないけど、
身近な、というか
縁のある、というか、
偶然知り合った友達の先輩、とか
ストリートで見かけてホレた、とか
そのホレたアーティストが他で一緒にやってるひと、とか

そういうふうにつながって出会ったミュージシャンとかアーティスト、
すっげカッコいいひといっぱいいる。

俺にはそういうひとたちが
「売れるために」とか
そういう大事だけど世知辛いことにとらわれすぎず、
いろんなかたちの表現とかエンターテイメントとかを追求してるように見えて、
すげーって思う。

文化ってなんだろ。
アメリカ文化に触発されて
専売特許のモノマネ精神で作り上げてきたJ-POPとか
いろんな分析の仕方があるけど、

少なくとも俺の知ってるひとたちの中には
「文化」してるひとたちがたくさんいるよ。

そういうのってシーンが違うと変わってくるものなのかなあ

でもたしかにblack musicに関わると
「日本人なのにアメリカ人のつくった音楽やってる俺」
とか考えだして
アイデンティティとか必然的に意識するもんな

でもほんとは
ポップスだって日本の文化じゃないんだし
おんなじだよな。

俺がすげーなーって思うひとたちって
やっぱりいろんなこと考えてるし
いろんなことで悩んでる。

いやみんなが悩んでないとは思わないんだけど。

なんかそういうことでたまにぶつかり合ったり
影響しあったりするのが
俺らみたいなガキんちょにはもっと必要だと思うな


でもそれ以前に自分の音楽にもうちょい胸張れるようになんなきゃなー
って最近おもいます
いやこれはごく個人的な目標っつーか課題っつーか。

2007年もあともう少しっすね







いちオサム。
20071108191108

ある仲間内のあいだでは、
リハやライブ等のスケジュールが同じ日に2つ重なっていると「いちオサム」、
3つなら「にオサム」と数える。
これはあまりに忙しく1日に予定が1つしかない日がほとんどない、
とある著名なベーシストを椰揄した言葉。

今日の俺はいちオサム。

旅人のリハ後、テディパの打ち合わせのために円人図のスタジオに向かうテディと目的地がかぶったので同席せてもらった。

にもかかわらず次の予定まであと2時間半。
本読むだけじゃ潰せないなー
やっぱり食事も混ぜてもらえばよかった。

写真はラーメンマンのあだ名を自他ともに誇るラーメン通、テディその人。
MENU
Profile

Sou Harada

Author:Sou Harada
原田ソウ

ジブリ、ディズニー担当。
「うねうね」と「ゆるゆる」を武器に
ベース弾いたり
マンガ読んだり
メシ作ったりして
がんばっている。

ここ
にもー少し詳しく書いてあります

足あと

Arcives
Recent Comment
Recent Trackback
Link
QR
QRコード
Mail To Windingbass

名前:
メール:
件名:
本文:

Sou Harada

バナーを作成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。