*All archives* |  *Admin*

2008/05
<< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伝えたいことがあるんだ

昨日のウラノリ@横浜サムズアップ、個人的には最高でした
あの時あの場所にいた皆様、ありがとうございます。

話は飛ぶんだけど
俺の大好きなマンガ家、椎名高志さんがこんなことゆってます。

「マンガは名作も駄作も金になるものもならないものも、
客観的には等しく価値がないものって気がします。
描いてる本人、読んでくれた人が、主観的に好きと思うことだけが
唯一意味がある」

大いに共感だし、
俺が音楽に対して持ってる気持ちもほぼコレです。
少なくとも主観的には。

いろんな現場、いろんなメディア、いろんな音楽、
ディティールの違いはあれど、
俺はそういう気持ちをもっともっとベースやなんやらに込めて、伝えていけたらな
ってことを昨日は強く再確認した思いです。
そのための音楽的、人間的精進、しなくてはイカン!

うん、やっぱラブ&ピースだな
愛してるぜベイベ!!
スポンサーサイト
写真うつりがいいとか
よく言うけど、
絵にしやすいとか映えるとかそういう顔もあるのかなー


20080526233854



とあるイベントの帰り道、せら君ていう友達(昨日なった)に
たぶん生まれて初めて似顔絵を書いてもらいました。


ちょっとおっさん過ぎやしないだろうか…

でも嬉しい!
電車の揺れの中向かい座席でシャッシャ書いていく職人ぶりはカッコ良かった!

せら君ありがとう!

勝手に載せてごめんなさい!
せしょーん いてきた
新宿にセッション行ってきました

ikkiくんとヨコヤンと泰子ちゃんがホスト。
ウラノリのじゅんちゃんとなかやんを連れて、
ゆうやとか大垣くんとかも来て、
個人的にはちょー楽しかった

遊びに来ていたShinyaさん(お会いするのは初めて)の
フォデラのジェームス・ジナスモデルを
弾かせていただいた。

あんな楽器は上手いヒトが持つもんだっつって
アンチフォデラだったんだけど、
すっごい良かった。
締まっていて他の楽器をジャマしないのに
ビシバシ伝わってくる確かなロー、
おいしいとこだけ抜き出したような
キラキラのハイ、
すごかったな

俺が普段の音作りヘタなだけかもしんない。

最近どこの現場でも苦労してます。
なにを勉強すればいいのー!?



SoundCycloneの新作
madder_jackettest.jpg


The Time When Madder Red Burns E.P.

今週の例大祭というイベントにてお披露目です。

2曲+カラオケ収録になってます。
そのうちの1曲はプロデュース、プログラミングをやらせてもらいました。
自分的ハウス的な感じになったつもりです。
いろいろと小ネタも入ってるけど。

もう1曲はベースとE.Pianoをやらせてもらってます。
そしてShoko Inabaも歌ってます。ジュンペイと一緒に。
昨日歌録りに立ち会ったんだけど、
かなーりクールなR&Bになってて爆笑。

うわーみんなに早く聞かせてえ



ニューフェイス。
ついに来たぜー
先々週くらいに頼んでたこいつ。


080516_142256.jpg




3BA551A323024AB5B751A3A842139641_12001.jpg


YAMAHA SLB-200

棹:メイプル
胴:スプルース・マホガニー
指板:エボニー
駒:メイプル(高さ調節可能)
顎あて・テールピース:エボニー(リバース方式)
弦:ボールエンドタイプ コントラバス用弦 (D'Addario社 Helcore Pizzicato)
センサー:駒下配置方式・新開発ピエゾピックアップ
電装:POWERスイッチ(ON/OFF)、VOLUME、トレブルコントロール、ベースコントロール、LINE OUT出力
電源:9V乾電池×1個
弦長:1040mm
寸法・重量:1,692(L)×456(W)×330(H)mm・7.2kg



やっぱりここ前後の価格帯の中では抜きんでて音がいいと思う。
サステインはさすがに全然違うけど、
アタック感はかなりコントラバス。
EQも効くし、構造もコントラバスをシミュレートしている分シンプルで扱いやすい。

演奏性も、一時期お借りしていたSWBよりも安定感があるし、

これは…やったぜ。



1年前に後輩が同じモデルの買い手を探していたときは、
タイミングと当時の財政の関係で泣く泣く辞退した。
きっと今がタイミングなんだと思う。


名前はホネつながりから「ジャック」。
初の男の子だ!



とりあえず全然弾けねーので、
練習しまくります。
ちゃっかり弓とか持ってるんですよ。

乞うご期待!



ぷるぁ~ぐ。

ウラノリひさしぶりのライブ。
思い入れの深い渋谷PLUGに、
ウラノリで出演したことには意味があると思う。

いろいろ考えさせられた。
いや勝手に考えただけなんだけど。

音楽ってなんなのか
ベースってなんなのか
エンターテイメントってなんなのか
バンドってなんなのか

今現時点で思うことはあるんだけど
まあそこは書かないことにするんだけど、
でも今日っていう日はもう来ない。

今日の幸せはもっと続くように、
今日の失敗は繰り返さないように。

それが日々の積み重ねってもんだよね。


最近感じてる自分にとって一番大事なのは
やっぱり愛だな。
ラブ&ピース。

もちろん俺はベース弾くにあたって死ぬ気でそれを込めてるけど、
それがもっと伝わるように何が必要かは
ずっと考えて努力していかなきゃいけないなと。

今日の浮き沈みを
最終的にココまで引き上げてくれたのは
コレでした

つくづく何かの力を借りないと結論すら出せない俺。
まぁそこも要精進ってことで。











5月のライブだわさー

080430_202853.jpg


ひさしぶりにお好み焼き食ったー
たまにどーしよーもなく食いたくなるよね!


5/8(Thu)
ulanori@渋谷PLUG

leaps and bounds

K-106/潮時FM/雨ふらしカルテット/ulanori

OPEN/START 18:00/18:30

adv \2000(+1D) / door \2500(+1D)



5/27(Tue)
ulanori@横浜Thumb's Up

コシニクル vol.1
FULL SWING/うらのり楽団/Liittle Tope

OPEN19:00/START20:00/ADV¥2000/DOOR¥2300
MENU
Profile

Sou Harada

Author:Sou Harada
原田ソウ

ジブリ、ディズニー担当。
「うねうね」と「ゆるゆる」を武器に
ベース弾いたり
マンガ読んだり
メシ作ったりして
がんばっている。

ここ
にもー少し詳しく書いてあります

足あと

Arcives
Recent Comment
Recent Trackback
Link
QR
QRコード
Mail To Windingbass

名前:
メール:
件名:
本文:

Sou Harada

バナーを作成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。