*All archives* |  *Admin*

2010/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つーゆー
wwwrg531566s.jpg

本格的に梅雨入りしたって感じだけど、
いまいち本降りせず、しかしジメっとした暑さは日に日に色濃くなってきますねー
夏だよーもうすぐ夏だよー
という感じがジワジワと地面から漂ってくるようですね


友人知人も最近つとに言ってますが、
twitterはじめるとブログを更新しなくなる副作用。

とはいっても僕sou_windingbassはそんなにつぶやいてないですが。
でもたしかにツイートやRTをしていると、
webに参加した満足感とかがあって
ブログに着手しにくいという心の動きはあります。
しかし個人的には今起きたことや状況をマメにつぶやいていくよりは
「せーの」とPCに向かってブログを書くほうがスキだったりします。

なのでツイッターではRTや情報収集、botを眺める、などが中心かも。




というわけでズバっと近況を書き綴ってみよう。

まだ先だけど告知。

2010/8/7/sat.

shoko inaba LIVE @ 桜木町King's Bar

open 19:00
start 19:30

charge \2,300(1drink&snack付き)

歌   稲葉梢子
ピアノ 瀬田創太
ベース 原田ソウ
ギター 倉内達矢

サウサイではバリバリお世話になりつつ、
「和」としてバリバリ一緒にやっていた稲葉梢子のライブが1年ぶりくらいにケテイ!

最近は平原綾香さんのアルバムやツアーでのサポート、
そのお父さんのマルチリードプレイヤー、平原まことさんのバンドなんかでバリバリの
江戸っ子ドジっ子ピアニスト、創太。

作家として活躍する一方、市原ひかり率いるhip Chick(たまたま今日観て来た。サイコーにカッコ良かった。)等でもバリバリの、
スベらないギタリストうっちゃん。

この組み合わせでやるのも3回目くらい?だけど、
楽しみ!!



それもあって最近聞いてるジャズ。

Diannne Reeves-That's All


動画の説明のとこにクインテットのメンバーが載ってて、
大好きなメンツだから聴いてみたら
Peter Martin(Pf)とDiannne Reeves(Vo)とのデュオでコケたけど、
すっごい良くてまたコケたww

テンションとかスケールとかカンペキだよねこれどう聞いても。
上手すぎて笑うしかないっすダイアン。

ピーターマーティンの組み立ても、オシャレでポップで楽しい。
なんでアウトロの途中で切れちゃうんだーーーー(泣)
もうあと1分くらいじゃないのか…

いい曲だなあ。

と書いてから今改めて思ったけど、
やっぱり
「いい演奏だ!」
と思うよりも思われるよりも、
「いい曲だなあ」
と思いたいし思われたいな。





スポンサーサイト
おめでたう!

今日は
意外とあまーいレゲエミクスチャー、dub'n'rush、久々のライブでしたー

数えると3ヶ月以上ぶりのライブ。
一歩一歩進んできたセカンドのREC等を経た、
久しぶりのダブエンはすっごくあったかく、且つ熱のこもったステージでした。
楽しかったー!


写真は先日誕生日を迎えたばかりのみっち(gt)。
甘くて熱くてしなやかなギターを弾くギタリスト且つリアリスト。
ステキな大人です。

来月には録りは一段落し、秋ぐらいにリリースできるかな?
夏も近いし、ライブいっぱいやりたいな!
戯言を語る
いつだって人が人に求めることは大して変わらない。

ただ、
環境だったりツールだったり、
そういう状況が変わっていくだけだ。

それがたとえば、
ネットであろうがメールであろうが
手紙であろうが短歌であろうが、

人がイヤだと思うこと、
人が喜ぶこと、
そういうことの本質は絶対に変わらないと思う。

なればこそ、
時々刻々とツールやメディアが増えたり変わったりして
そこでしか通用しないルールが生まれていっても、
「これをしてしまったら誰かが困る」
「これをすれば誰かが嬉しい」
そういう仕組みはそう簡単には変わらない。



ただ、
ツールやメディアがどう変わろうとも、
誰かにとって譲れないこと、
どうしようもないこともそう簡単には変わらない。

だからそう簡単には上手くいかないんだよなあ。



うーん上手く言葉に出来ないなあ。





んっと
とりあえず最近いろいろ考えさせてもらったことの一部を紹介してみる。
ジャンルも方向性も主張も全然バラバラだけど、
俺が個人的にいろんなイミでここ最近影響を受けてるものを紹介してるだけですのであしからず。


戦争の体験談を語るわスレまとめ

/http://www37.atwiki.jp/yuki_yugoslav/


ユーゴ紛争に巻き込まれた少年。
本人もスレでゆってるけど、ホントかどうかじゃなくて、
コレを読んでちょっとでもなにか考えてもらえればいいという意思による一連の手記。




読解アヘン

HEROさんという絵師さんの個人サイト。
「堀さんと宮村くん」というマンガが
なんかリアルで好きです。




告白
湊かなえ

映画化もあってなにかと話題の小説。
主人公全員に全く感情移入できなかったんだけど、
すっごく面白かった。
問題作だと思う。




からあげ屋さん
http://karaageyasan.blog38.fc2.com/

東方を中心にイラストやマンガを描いてる絵師さんのサイト。
このひとのお話はすっごく普遍的で
あったかくて身につまされる。
絵もすっごいかわいいし。
明日っていうかなんていうか。
ツイッターやミクシではちょっと書いたのだけど、
突然ですが、明日っていうか今夜っていうか、
ニコニコ生放送に出演しまーす!
お友達の紅い流星くんにお呼ばれして、
スタジオからこんばんわ。




「[Mint]生Vol.7 スタジオライブ!!」
6月10日(木)20時~21時半

ゲスト
くりむぞん(Vo.)
野宮あゆみ(Vo.)
ムター(Sax.)
sou(Ba.)

詳細はコチラ
http://live.nicovideo.jp/gate/lv18843217

かなり急展開での参加ですが、
ドタバタしすぎないようにがんばるです!
ジューンライブ
vip857641.jpg


拾い物の画像です
ついついこういうの探しちゃうよねー

そして気まぐれにブログ着替えてみましたー
左メニュー慣れないけど
なかなかかわいいのでしばらく使ってみよう!!




6月のライブです!



6/6(sun)
EmiLy栄MUJICA

Sakae SP-RING

6月4日(金)17:30 open/18:00 start
6月5日(土)11:30 open/12:00 start
6月6日(日)11:30 open/12:00 start
※open/start時刻は全て予定

会場:
CLUB QUATTRO / OZON /
SPIRAL / HOLIDAY NAGOYA /
NAGOYA Blue Note / MUJICA /
R.A.D / TIGHT ROPE /
CIPHER THE UNDERGROUND /
club JB'S / EDITS / CLUB Zion

名古屋、栄にて3日間、12会場で開催されるサカエスプリングの3日目に、
EmiLyさんのサポートで行ってきまーす
同じ日同じ場所に(時間全然違うけど)友達のBEN thinks little of sneakersもいるのだー!
なんというミラクル!







6/15(tue)
EmiLy@渋谷Milky Way

OPEN / START 18:00/18:30
ADV / DAY \ 2,000 / \ 2,500

CAST:ウタゲユメノゴトシ/石原有輝香/Soulife/EmiLy

またまたエミリさん。
渋谷の新しいライブハウスのプレオープンイベントだそうです!





6/18(fri)
dub'n'rush立川BABEL

[ 潜ル mo'groove ]
OPEN 未定 / START 未定 前売 \未定 / 当日 \未定
ACT: 6to1 / dub'n'rush / THE NAIVES / BLUE SEAT TOKYO / 平均的少女 / and more…

すっごい久しぶりのダブエンライブ。
実は水面下で2ndのRECが徐々に進んでいる中、
ライブも今後少しずつやっていきたいです。
パワーアップしてますよー楽しみ!









MENU
Profile

Sou Harada

Author:Sou Harada
原田ソウ

ジブリ、ディズニー担当。
「うねうね」と「ゆるゆる」を武器に
ベース弾いたり
マンガ読んだり
メシ作ったりして
がんばっている。

ここ
にもー少し詳しく書いてあります

足あと

Arcives
Recent Comment
Recent Trackback
Link
QR
QRコード
Mail To Windingbass

名前:
メール:
件名:
本文:

Sou Harada

バナーを作成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。