*All archives* |  *Admin*

2011/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「tear drop」
2nd.jpg



『tear drop』 FGCY-7 税込2000円
2011.5.25 全国発売!

アレンジに 西川進(いきものがかり・矢井田瞳・絢香etc...)、イマイケンタロウ(エイプリルズ)、河合基嗣(ELEKIBASS)、加藤智子を迎え、EmiLyのスウィイトでカラフルポップなアルバムが完成しました。 音の一粒一粒が あなたのココロに届きますように。


EmiLyさんのセカンドアルバム、「tear drop」が
今日発売になりました!
僕も1曲参加させてもらってます。



タイトル曲「ティアドロップ」のPV。
エミリさんらしい、可愛くてどことなくキッチュなビデオ!





さて、
来週のNY行きに向けての準備に追われまくってます。
正直、何が必要なのかもよくわかんないけど、
服とベースだけ持ってけばいいかなって気になってきた。
貧乏旅行だしな!
スポンサーサイト
行ってきます
top_ny.jpg

今月末、来週から3週間ほどNYに行って参ります。
ずっとずっと行きたいと思ったりみんなに言ったりしてたんですが、
ついになんとか実現できました。

まあ、もちろん仕事ではなく、
言ってみれば旅行です。

目的はもちろん、
ブラックミュージックのメッカであるNYのミュージシャン達を観て、
コテンパンにのされてくること。
そして、
凝り固まった価値観や人見知り(笑)を吹っ飛ばして、
もーちょっとハレな人間性と広い視野とキャパシティが欲しいなーって。

4月に帰ってきていたNY在住の友人、Junya Yamaguchiに相当お世話になる予定。
貧乏旅行ですが、
ブジ、且つ有意義な初海外(!)にしたいと思いますにゃー。

他にもUSAに住んでる友達は何人かいるので会えたらいーなー!
連絡とってみよ!!

フラワリングナイト2011、Sound CYCLONE逝ってきました!
Flowering Night 2011 -君と魔理沙と二つの夜-

於 新木場Studio Coast

楽しかったーーーー

さすがにはしゃいで写真いっぱい撮ったので
いっぱい載せたいと思います。



サウンドチェック中の山内(dr)くん。
DSC_0125.jpg

チェック後はVipルームのベッドでスタッフしてくれたキャシーと添い寝。
DSC_0129.jpg


出演直前の楽屋で何故か山下達郎のスパークルを練習しているCrouch。
DSC_0133.jpg



暗くて見えにくい(機材写真撮ってないの思い出して出演直前ステージ上で写真撮った)けど、
今回は5弦のチェリーちゃんにDRのピンク弦を張り、キーボードとMotif Rack XSを持ち込んで手ベースも盛り込んだ俺にしては大掛かりなセッティングをしてみました。
DSC_0136.jpg



1日目の客席を2階から撮ったとこ。
DSC_0121.jpg

Witch(Vo)が持って来てくれた塩チョコ。
かなり塩がきいててフシギな味だったけどめっちゃ美味しかった。
DSC_0128.jpg


イベントグッズのTシャツを着てリストバンドを付けたガイコツ。
いー感じにホラーに撮れた(笑)
DSC_0137.jpg


ステージに飾られたレミリアお嬢様とフランドール妹様の肖像画。
俺の背丈とおんなじくらいのビッグサイズ。
すっごい迫力。
てゆうか舞台装飾ハンパなかった。
DSC_0142.jpg

出演直前にバンドメンバーみんなで。
後ろの列みんな変顔してるのに、
山内くんその真顔なんなのwww
DSCN1209.jpeg







VJ、写真撮影、グッズ関連、ゲスト誘導、生放送、動画撮影、会場設営、
その他たくさんのスタッフ(のべ200人近い)の皆様の支えによる
TDRばりの行き届いたイベント設計、
そして集まってくれたたくさんのお客様(2DAYSともほぼ2000人)、
USTとニコニコ生放送による中継で観てくれた皆様(同時視聴およそ7500人)、
バンマスの想定以上にいい音を作り上げてくれたバンドメンバー、
全てが丁寧に積み重なって出来上がった、
ミラクルな一夜だったように思います。
光栄でした。

ありがとうございました!!!!!

夏のコミックマーケットにてDVDもリリースされるはず。
にゃっはー楽しみ!!
盛りだくサンデーとピンク弦

8日の日曜日は博麗神社例大祭~の和ライブと盛りだくさんな一日でした!!

ビッグサイトでスペースに来てくれた皆様にSound CYCLONEのCDを直接お渡しできて、
たくさんの友達や諸先輩にも仲良くして頂き、
和のライブでは相変わらず出たトコ勝負な綱渡り演奏(そうでなきゃ生まれない、いいイミでの。)と、
あったかいお客さま方の声援による、
ミラクルな夜を過ごせた一日だったな。
ありがとうございました!

和への差し入れで唯一俺だけ個人宛てを頂いてないのが印象的でしたww


あ、例大祭でもらった和菓子めっちゃおいしかったです!!



んで次の日は川崎クラブチッタにて、フラワリングナイトのカメラリハ。
Coastというでっかい舞台とDVD撮影に合わせてカラー弦を張ってみました。
とってもピンク!!
弾いてる目線から見える景色が当たり前だけどピンクですげーテンション上がるわコレ。
コーティング弦だからか、
中域がプッシュされてるような印象と、指に吸い付いてくるタッチがあるようにも感じますが、
これはなかなか楽しいなー。

F1010068.jpg

いえぃ!!


MENU
Profile

Sou Harada

Author:Sou Harada
原田ソウ

ジブリ、ディズニー担当。
「うねうね」と「ゆるゆる」を武器に
ベース弾いたり
マンガ読んだり
メシ作ったりして
がんばっている。

ここ
にもー少し詳しく書いてあります

足あと

Arcives
Recent Comment
Recent Trackback
Link
QR
QRコード
Mail To Windingbass

名前:
メール:
件名:
本文:

Sou Harada

バナーを作成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。