*All archives* |  *Admin*

2013/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新機材と5月、6月のライブ。

最近はすっかりブログ更新が疎かになってしまい…
twitterFACEBOOKではなかなか元気にしているのですけどね!



5月はあと1本なので、
6月のライブも一緒にお知らせしちゃいます。

5/25(sat)
Sound CYCLONE@ZEPP TOKYO

幽閉樂祭〜春の宴〜
http://www.yuuhei-satellite.jp/live/

出演予定サークル:
幽閉サテライト(主催)、ALiCE'S EMOTiON、Alstroemeria Records、IOSYS、EastNewSound、
こなぐすり、Sound CYCLONE、セブンスヘブンMAXION、東京アクティブNEETs、
満福神社(映像)、M.H.S、Liz Triangle 他 (50音順)   

司会:A-One & かませ虎


サウサイは3人ぽっきりで、しっとり演奏することになりそうです。


6/7(fri)
tokione@大阪ARTERIA

大賀㈱ 新作発表会
KATHARINE HAMNET LONDON(キャサリン ハムネット ロンドン)…
服飾ブランドのレセプションパーティで演奏という、とてもオサレな現場です。


6/8(Sat)
tokione@TOKYO LOOP ANNEX
大阪で演奏した翌日は同メンバーで渋谷。




6/13(thu)
BROWNIE@三軒茶屋グレープフルーツムーン

■Brownie / D.I.H 5 / Shigeji's session / INSPIRE THE SOUL
■CHARGE¥1,900(ドリンク代別)

Brownieは19:00~の出演となります。
Brownie 古賀一人(g)/橋本幸太(g)/船山美也子(key)/原田ソウ(b)/高橋直人(ds)

リーダーkazさんのオッサレーでスムージーな曲を強力メンバーで演奏しまっす。


6/28(fri)
tokione@青山月見ル君思フ
詳細未定

トキオネ久しぶりに参加ですが、いきなり月に3本。
PV2本目も近々公開予定とのこと。楽しみ!


6/29(sat)

@関内A.B.SMILE

ソウル&ジャズ・ライブ
Vo 古長”Lewis"克彦 Pf 野田ユカ 
Bs 原田ソウ Ds ヤトケン

先輩方に誘われてセッションライブです。


こうやって書くと結構いろいろありますね!
楽しんで楽しませて、いい音出していきまーす!





さて、最近新機材を導入しました。


KORG
MICROKORG XL

DSC_0093.jpg
ちっちゃくて軽いシンセの王道中の王道、マイクロコルグ。
シンセベースなんかがお手軽に現場でできちゃう。
使える現場あるかなー!
ちなみにボコーダー(歌をシンセに通してロボットボイスみたいにできるやつ)
で遊んでたら夜が明けた。


RS guitars Contour '59
DSC_0088.jpg

COLOR:Candy Apple Red
BODY:Alder
NECK:Maple
PICK UP:LINDY FRALIN CUSTOM
BRIDGE:VINTAGE
TUNERES:HIPSHOT ULTRALITES

FENDERから外注でレリック(ビンテージっぽいダメージ加工)を請け負っていた
職人たちが作ったブランド、RS GUITARS。
ネジなんかの金物パーツは最初っからサビつき、
ネックは若干黒ずみ、
ボディにも塗装の剥げやキズが。
だが、新品だ。

いわゆるプレベ。
アクティブで重量級、しかもバルトリーニピックアップにバルトリーニサーキットの
2本を使い続けてきた俺。
しかしやっぱり3本目は、
パッシヴの、しかもヴィンテージライクなプレシジョンベースが欲しかったのだ。
ハイエンドな5弦とかもいっぱい試したけど。

結局最初から目を付けてたにもかかわらず、
楽器店約10店舗で100本以上、
実際20本ほど試したりもして悩んだ挙句、
最後に「やっぱこれなのか…?」と試奏した瞬間、
「これください」
ってなってました。

ステージを踏んでないので、まだまだこれからだけど、
とにかく軽い。3,39kgっていうと、
ビリーちゃんと2kgぐらいちがう。
もうこれは羽毛のようです。持ってないみたい。
しかし、ものすっごく鳴る。
アンプを通さなくてもビンビン来るぐらい。
そして、本家のFENDERビンテージよりも「らしい」とまで言われる、
枯れたトーン。
自分の今までの音楽性やプレイスタイルとはちょっと違う音。
しばらく試行錯誤をして、付き合い方、鳴らし方を掴みたいと思います。



あったかくなって、過ごしやすく元気出る季節になってきたね!
再見!
スポンサーサイト
MENU
Profile

Sou Harada

Author:Sou Harada
原田ソウ

ジブリ、ディズニー担当。
「うねうね」と「ゆるゆる」を武器に
ベース弾いたり
マンガ読んだり
メシ作ったりして
がんばっている。

ここ
にもー少し詳しく書いてあります

足あと

Arcives
Recent Comment
Recent Trackback
Link
QR
QRコード
Mail To Windingbass

名前:
メール:
件名:
本文:

Sou Harada

バナーを作成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。